読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appengine-jrubyでハマったメモ

GoogleAppEngine + JRubyでクリスマスまでに彼女をつくる方法 : tech.kayac.com - KAYAC engineers' blog GoogleAppEngine + JRubyでクリスマスまでに彼女をつくる方法 : tech.kayac.com - KAYAC engineers' blog

や、

appengine-jrubyで簡単GAE/JRuby開発 - しばそんノート appengine-jrubyで簡単GAE/JRuby開発 - しばそんノート

などをみて、appengine-jruby楽しそうだなーと思って使い始めたのだが2点はまった。

1点目

準備として google-appengine という名前の gem を sudo インストールする。

  sudo gem install google-appengine

こんな感じ。だが、何故かインストールされるライブラリの権限が 700 などになっていて一般ユーザーでからは使えない。

su権限でならちゃんと使えるのだがいろいろ気持ち悪いので、

$ /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/appengine-*/lib/*

以下の権限を 644 とかに変えるといい感じに動く。

2点目

appengine-jruby の開発用サーバーが、

$ dev_appserver.rb .

で、port 8080 で起動するのだが、 localhost からしか繋がらない仕様らしい。なので vmware server などで起動しているとホストOSのブラウザから接続できない。なので、sshのポートフォワードなどで対応すると良い。

$ dev_appserver.rb --adress=0.0.0.0 .

として起動すると、どこからでも入れるっぽい。 adress の値はマスクかな・・・

このハマリポイントの原因が OS依存のものかと思って、centos 5.2 とか ubuntuとかいろいろ試してしまったが、とりあえず手元の CentOS 5.2 でうまく動いている。